赤ちゃんの耳掃除のコツ

赤ちゃんの耳掃除は慣れてくると気持ちよさそうにしているものですが、それまでが大変です。

早い段階から慣れさせておくことができれば、それだけスムーズな子育てができますので、赤ちゃんに耳掃除を慣れさせるためのポイントについて考えてみましょう。

まず、赤ちゃんが動かないように固定することは大前提で、赤ちゃんの体は大人に比べてかなり弱いので、デリケートな耳の中の掃除は細心の注意を払う必要があります。

この際のポイントとしては、お母さんの声を聴きながらだと、落ち着いて耳掃除を受けてくれる可能性が高いようです。

また、耳掃除をするタイミングについても注意することでよりスムーズに行えるようになり、そのタイミングとは入浴後がおすすめです。

入浴後には肌が柔らかくなりますので、その分だけ耳掃除がしやすいのです。

柔らかくなるということは、それだけ力を入れずに耳掃除ができるということでもありますので、赤ちゃんに嫌な思いをさせてしまう可能性も低いのです。 さらに、あまり無理をしないということも重要になってきて、赤ちゃんの耳掃除は基本的には見えている部分だけに徹するというのが大切になってきます。

ついつい見えない部分も綺麗にしたくなってしまいますが、トラブルの元になる可能性もありますので、あくまでも見えている部分に徹することが重要になってきます。 赤ちゃんの耳掃除をするならばこのような部分に注意して取り組むようにしていきましょう。